コンビニライフを便利に楽しく

BLOG

マッチようなお香!10MINUTES AROMA, hibi

投稿日:2019年7月14日 更新日:

お香好きだが焚きすぎると頭痛になる、
CONVENIENCE編集部のフワモリです。

さぁ、今日は
とびっきりおしゃれなものを
買ってきました。

こちらです。
そう、マッチ!

ほらほら、マッチでしょ?

こちら、見た目は完全にマッチ。

で・す・が、
実はタイトルにもある通り、
これ、お香なんです!

マッチ棒の肢の部分が、
お香になっているんです。

日々と火をかけて?
『hibi』という商品で、
かなり画期的!

ほら、お香ってかなり
癒しにもなりますが、
結構不便なんですよね・・・。

ここで、個人的に感じる
お香の不便4ポイント
いってみましょう。

1:ライターどこだっけ・・・
2:場所とるな~お香長い・・・
3:灰が飛ぶ・・捨てるの面倒くさ・・
4:まだ燃えてるのか・・頭いたくなってきた・・

こんな感じではないでしょうか。

ただこんな不便ポイントを
全部解決してくれるのが、
このhabiなんです。

偶然見つけたのですが、びっくりました!
まさにほしかった商品。

こちら、先ほどのマッチ箱の他に、
こんな箱もついてきます。

中身は、背景と同化してしまいますが、、
このような黒いフェルトが入っています。

こちら、火を当てても、
燃えない特殊な素材で
できているみたいです。

では、実際にやってみます!
まず、マッチと同じ要領で火をつけます。

ここで注意!
マッチと同じように火を
消してはいけません!
自然と火が消えるのを待ちます。

火が弱くなると、
自然とマッチ売りの少女を
思い出すのはなぜでしょうか(笑)。

はい、完全に火が消えたら、
肢のであるお香の先に火種が
残っている状態になります。

そしたら、先ほどのフェルトの
上においたらこれで完成!

そうそう、肝心の匂いなのですが、
マッチ箱を開けたそばから、
いい匂いが漂います。

嬉しいことに種類も豊富!

ひのき・ティーツリー・ラベンダー
ゼラニウム・レモングラス・イランイラン

がありました。

今回はティーツリーです。
いい香りです。

そして、10MITUNES AROMAということで、
10分すれば、燃え尽きます。
そして、灰がほとんどでない!!

ゴミ箱に持って行き、ひっくり返すだけ。
どうですか、この簡単さ!

ライターいらず、場所もとらない、
灰もでない、10分でいい匂い!
完璧です。

なんか褒めてばっかですが、
しかも、淡路島のお香と須磨のマッチという
兵庫県のものづくりが融合してできた
MADE IN JAPAN。
で、お値段なんと700円!

はい、即買いです。

別に誰かに頼まれてこれを
書いているわけではありませんが、
お香好きな自分としては
正直かなり買いなアイテムでした。

こちら、秋葉原の「2k540」のなかにある
「とうめい」というおしゃれな
セレクトショップで売っていました。

部屋でお香を楽しみたいという方、
ぜひ、試してみてください!

【CONVENIEICE編集部BLOGとは?】
編集部BLOGでは、編集部の日常や
CONVENIENCE(便利な!?)情報を
お届けしています!

本日はCONVENIENCEに来てくれて
ありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

ほかのコンビニサイトは、 こちらからご覧になれます。
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

  • この記事を書いた人

フワモリ

CONVENIENCE編集部 編集長。 CONVENIENCEのメディアディレクションやライティングを担当。 気になったモノ・コトに対しては、のめり込むタイプ。 ここ最近は自転車にはまり、2時間かけて舞浜のテーマパークへ行くほど。 ちなみに入園はせず、カフェで作業に明け暮れる。

-BLOG

Copyright© CONVENIENCE-コンビニエンス , 2019 All Rights Reserved.