コンビニライフを便利に楽しく

BLOG

カチコチのアイス大歓迎!感動のアイスクリームスプーン!

投稿日:2019年6月16日 更新日:

固すぎるアイスをレンチンしたら
盛大に大失敗しました、
CONVENIENCE編集部のフワモリです。

だれもが経験したことがある苦難といえば、
アイスの硬さですよね。

自分みたいに待ちきれず、
レンチンという暴挙に出た方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

そんな人生の壁並みに硬いアイスを
解消してくれるとっておきのスプーンが
世の中には存在しますよね。

なんでも、手のぬくもりをすごい
熱伝導でスプーンの先まで送り、
簡単にカチコチのアイスを
すくえるようにしてしまうという代物。

ただ、思うわけです。
ほんまかいなと。

なにせ、相手はあのかちこちアイス。
マイナスの冷凍庫から常温世界に
放たれたばかりの頑固者です。

それを手のぬくもりだけで
溶かそうだなんて、
ちょっとのんきな話に
思えてしまうのです。

ただ、試さないとそんなことも
言えないので、やってみます。

こちらです。
『15%アイスクリームスプーン』

かわいい牛乳パックみたいな箱に入っています。
今回は一番オーソドックスなタイプである
01vanillaを買ってみました。

一般的なスプーンの形状です。
開けるとアイスクリームカップを
思わせるカップに突き刺さっています。

実際のアイスでもこんな感じになるよ!
ということでしょうか。

スプーンの大きさは普通の
デザートスプーンより
すこし小柄な感じです。

実験とはいえおいしくアイスをいただきたいので、
ハーゲンダッツにしてみました。

ハーゲンダッツといえば、
ちょっと待ってから食べると美味しいと
CMで言うくらいカチコチになるアイスですよね。

ただ、カップ麺じゃないんだから、
ハーゲンダッツを前にちょっとも待てませんよね。
で、結局カチコチで最初方はちとストレス。
ってのが、いつもの流れ。

まずは、普通のスプーンで試してみます。

やはり、硬い。
全く歯が立たないわけではないが、
少ししかアイスに刺さらない。

これじゃ、ほんの少ししか
アイスをすくえません・・・。

こんくらいアイスに刺さりました。

つづいて、期待のニューカマー、
15%アイスクリームスプーンです。

お、あきらかに
アイスクリームにスプーンが入る。

お、まだいくか。

最初のパッケージのように、
ズブズブアイスに
突き刺さるわけではないですが、
すーっとアイスに入っていきます。

アイスへの進出距離も
比べてみると全然ちゃいます。

正直、思っていたよりいいです。

ひとすくいめから、
ちゃんとアイスをキャッチできるのは嬉しい!!

あと、アイスの時だけスプーンを変えるという
なんかおしゃれ感も味わえます。

お値段は3000円くらい。
安くはないです。
ハーゲンダッツ10個くらい買えてしまいます。

ここは個人と優先度と
相談になりそうな部分ですね。

日常的にアイスをよく食べる人なら、
買ってみてもいいのではないでしょうか?

そうそう、
ペアにしてギフトであげるなんても
いいですよね!?

【CONVENIEICE編集部BLOGとは?】
編集部BLOGでは、編集部の日常や
CONVENIENCE(便利な!?)情報を
お届けしています!

本日はCONVENIENCEに来てくれて
ありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

ほかのコンビニサイトは、 こちらからご覧になれます。
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

  • この記事を書いた人

フワモリ

CONVENIENCE編集部 編集長。 CONVENIENCEのメディアディレクションやライティングを担当。 気になったモノ・コトに対しては、のめり込むタイプ。 ここ最近は自転車にはまり、2時間かけて舞浜のテーマパークへ行くほど。 ちなみに入園はせず、カフェで作業に明け暮れる。

-BLOG

Copyright© CONVENIENCE-コンビニエンス , 2019 All Rights Reserved.