コンビニライフを便利に楽しく

SWEETS

人気確定!?セブンイレブン史上最高のチーズケーキ!『BASQUE(バスク)』

投稿日:

CONVENIENCE編集部です。

先日、セブンイレブンへ行ったら、
スイーツコーナーを埋め尽くす
とても気になるスイーツを
発見しました!

キャッチコピーがなんと、
セブンイレブン史上最高のチーズケーキ
とまで言い放っています。
セブンイレブンの自信を
とても感じますね!

201910月8日から順次発売された
『BASQUE(バスク)』です!

しっとり、ふわふわ!
ケーキなのに
クリーミーな食感が傑作!

今回、セブンイレブンから登場した
『BASQUE(バスク)』。

大きさは手のひらサイズで、
袋を開けると、
チーズの香ばしい香りが
ふんわりと漂ってきます。

半分にしてみると、
しっとりとした食感の
チーズケーキという印象。

触った感じだと、
ふわふわしていて、
持つとカタチが崩れてしまいそう!
とにかく柔らかいケーキです!

食べてみると、
これがまたとってもクリーミー!
ほのかにチーズの味が感じられ、
ミルクと卵でしょうか、
濃厚なコクも感じます!

しっとり、ふんわりとした食感と、
コクのあるミルクと卵の甘さ、
そして香り高いチーズが合わさり、
とても美味しい
チーズケーキになりました!

編集部の個人的感想ですが、
多分、今までコンビニで食べた
チーズ系のスイーツの中で、
一番美味しいと思いました!

手のひらサイズの
しっとりチーズケーキ。
ローソンの商品と
どこが違う?

今回の商品、実際のところ、
過去にローソンから登場した
『BASCHEE(バスチー)』に
とてもそっくりな商品。
(→過去の記事はこちら)

どんな違いがあるのでしょうか。

ローソンの場合、
チーズの甘さが引き立ち、
カラメルの苦味と合わさった、
超濃厚なチーズケーキ。

逆にセブンイレブンの場合、
コクのあるミルクと卵の味と
チーズの甘さが合わさった、
クリーミーなチーズケーキ。

味は上記の点で違いがあります。

そして一番感じるのは、
その食感です!

ローソンの場合、
食感は、とても硬くて、
食べ応えのある商品!

逆にセブンイレブンの場合は、
クリーミーでふわふわした食感が
印象的な商品です!

きっと、がっつり食べたい方は
ローソンの『BASCHEE』を。
まったりしたい方は、
セブンイレブンの『BASQUE』が
オススメとなっています!

【まとめ】
クリーミーな食感が
格別なチーズケーキ!
個人的には、今年一番の
コンビニスイーツ!

セブンイレブンから登場した
BASQUE(バスク)』。
ふんわりとした食感が印象的で、
とても美味しいチーズケーキです!

ローソンと似ているという声が
聞こえてきそうですが、
それでも、チーズケーキの
王道スイーツとして
人気になりそうな商品だと思います!

また、キャッチコピーから分かるように、
セブンイレブンが自信を持って、
発売した商品でもあるので、
私たちの期待は裏切らないと思います!

今、セブンイレブンで、
ピックアップ商品として
売り出されているので、
気になった方は、
ぜひ買って食べてみてくださいね!

最後に商品データです。

商品名:BASQUE(バスク)
購入コンビニ:セブンイレブン
金額:238円(税抜)
カロリー:360kcal(1包装当たり)
おすすめ度:5/5
リピート:○

本日はCONVENIENCEに来てくれて
ありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

ほかのコンビニサイトは、 こちらからご覧になれます。
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

  • この記事を書いた人

かわうそ

CONVENIENCE編集部 コンテンツディレクター CONVENIENCEのコンテンツディレクションやライティングを担当。 冬場に裸で寝ようとも、一切体調を崩さない頑丈なボディを持つ。 ちなみにiPhoneは裸で持つのがポリシー。

-SWEETS

Copyright© CONVENIENCE-コンビニエンス , 2019 All Rights Reserved.