コンビニライフを便利に楽しく

BLOG

【実験】カルピスのHPに「カレーの隠し味に」と書いてあったので、カップヌードル カレーに試してみたら・・・。

投稿日:

CONVENIENCE編集部です。

先日SNSで、
「牛乳にカルピスを入れるとうまい」
という投稿を見て、
カルピスのHPを見てみたんです。
HPはこちら

すると、結構あるんですよね、
カルピスを使ったレシピ。
デザートであったり、
飲み物であったり。

その中で結構驚いたのが、
「カレーの隠し味にカルピスを入れる」
というもの。

「ぜひ試してみたい!」

と思ってはみたものの、
なかなかカレーを作る
機会ってなかったもので、
時間が経ってしまったんです。

で、忘れたころに、
コンビニでカルピスを発見し、
「これ、カップヌードル カレー
入れても上手いんじゃね?」と、
ふと思ったんです。

思ってしまったなら、
やらねば!

ということで今回!
カルピスと・・・

カップヌードル カレーを・・・

混ぜちゃいます!

おいおいまじか・・・
と思われた方も
いらっしゃると思います。

自分も最初同じこと思いました。
でも、意外とよかったんです!

その感想も含め、
一度騙されたと思って、
本日の記事、
最後までお付き合いください!

通常のカレーに
入れるのは
カルピス100ml
だそうなので…

HPのレシピでは、
カレーに入れるのは100ml
しかし、カップヌードルに入れる場合、
mlなのか・・・

計算してみました!
カレー19人分。
カルピス100ml

100÷9
11.111111111111・・・

なので今回入れるのは11ml
多分、こんなもん。

ちなみにカルピスの大きさと
コップの大きさを比べると、これくらい。

その間に
カップヌードルも作ります。

お湯入れて、

3分待ちます。

カップヌードル カレー完成!

じゃあカルピス、
早速入れてみます!

混ぜて完成!それがこちら!

見た目は変わっていませんが、
どうなっているんでしょう。

頼むよ・・・

180円(税抜き)
掛かってるんだから。

おぉ!マイルド!
そして甘口になった!

一口食べた瞬間、
かすかに甘いのが分かりました。

でも、カルピスが
入っていることを
知らなければ、

全然気付かない程度。
むしろ、舌触りが滑らかになり、
かなりマイルドになります!

カレーの程よい辛さはなくなり、
どちらかというと、
甘口のカレーヌードル
といった印象を受けました。

また、カルピスの酸味とよく合い、
濃厚というより、さっぱりした
カップヌードルになった気がします!

食べたあとに残る
カルピス感

食べている最中は
カルピスが入っている
というのはあまり感じられません。
むしろ入れたのを忘れていました。

しかしですね、完食してみると・・・

スープ、少し白くなっているんです。
(さすがに画像じゃ分かんないかも・・・)

でも実際自分が見た感じだと、
「おぉ!やっぱり入ってた!カルピス!」
と思いました。

完食した後、分けも分からず
感動しました。(笑)

とても甘口になるので、
「カレーは絶対甘口!」という方は、
少しカルピスを入れてみるのも
いいかもしれません。

逆に、辛いのが好きな方は、
入れずに食べた方が良いと思います。

ちなみになんですが・・・

最初に書いた
「牛乳にカルピスを
入れるとうまい」
についてですが、
こちらも試してみました!

用意するのは牛乳とカルピス。

こんなもんかな・・・

そして完成!

分かんないですよね。()

少し濃厚に。
そしてカルピスの
甘さ際立つ。

SNSでは、
飲むヨーグルトみたい、
とありましたが、
自分はそれを感じませんでした。

しかし、牛乳がより濃厚になり、
そして甘酸っぱい、
とっても美味しい味になりました。
若干、好みによって、
 分量調節が必要かもしれません。

これは専用に売られてても、
なんらおかしくない
飲み物だと思います!

という訳で、今回試した2種類。
まさかの両方成功!

意外と身近にあるのに、
全く別次元の飲み物、
食べ物ですが、
合わせると何とも
美味しい味になりました。

コンビニでも簡単に手に入るので、
気になった方は、
ぜひ試してみてくださいね!

CONVENIEICE編集部BLOGとは?】
編集部BLOGでは、編集部の日常や
CONVENIENCE(便利な!?)情報を
お届けしています!

本日はCONVENIENCEに来てくれて
ありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

ほかのコンビニサイトは、 こちらからご覧になれます。
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

  • この記事を書いた人

かわうそ

CONVENIENCE編集部 コンテンツディレクター CONVENIENCEのコンテンツディレクションやライティングを担当。 冬場に裸で寝ようとも、一切体調を崩さない頑丈なボディを持つ。 ちなみにiPhoneは裸で持つのがポリシー。

-BLOG

Copyright© CONVENIENCE-コンビニエンス , 2019 All Rights Reserved.