コンビニライフを便利に楽しく

BLOG

ちょっと変わったインスタントラーメン。ふぐ刺ししょうゆ味!

投稿日:

ふぐの刺身はやや怖い
CONVENIENCE編集部のフワモリです。

休日のお昼などによく食べるアイテムといえば、
袋に入ったインスタントラーメンですよね!

スーパーに行くといろいろ種類がありますが、
正直ちょっと変わり映えしません・・・。

そんなインスタントラーメン
飽和状態な中、デザインもかわいい、
変わり種のインスタントラーメンを
見つけました!

前から気になっていたのですが、
ちょっとお値段も高いので、
見送っていたのですが、
買ってみました。

こちら。
『キリンラーメン』

レトロなデザインでかわいいですよね。

こちらのキリンラーメン、
昭和40年に愛知県の西三河で生まれた商品。

小笠原製粉株式会社から出ており、
小麦、大豆、米などの原材料はなんと
100%国内産という安心感。

なぜ、キリンなのか?

それは、「末長く」「親しみやすい」商品に
なればという願いのもとつけられたようです。

キリン味というわけではありません(笑)。
しょうゆ味です。

で、このキリンラーメン、
キリン以外にも動物の仲間たちが
たくさん集合していろんな
シリーズが出ています。

たとえば、イルカ。

イルカ味ではありません。
塩とんこつ味です。

そして、ペンギン。

ペンギン味ではありません。
シーフード味です。

まさかの、カピバラ。

もちろん、カピバラ味ではありません。
ゆず風味しょうゆ味です。

そして、ふぐ。

・・・ふぐ刺ししょうゆ味。
おまえだけ、ちゃんとふぐ味なんかい!!

ということで、
珍しい味ということもあって、
ふぐを買ってきました。

ほんとに国内産です。

中身はいたってシンプル。
麺とスープの粉だけ。

作り方もいたってシンプル。

水の量が500mlではなく450ml。
茹で時間が3分ではなく2分。
違うのはこのくらい。

完成品がこちら。

見た目は特にふつーの
インスタントラーメンと同じですが、
味は全然違います。

そもそも、
ふぐ刺しを食べたことがないのですが、
これがふぐってやつなのかーって感じの味です。

ゆず?の風味もあって、とてもおいしい。
なんか、くせになるやさしい味です。

正直、リピありな味です。
他の動物たちも試したくなりました。

お値段が238円と結構高いので、(キリンは160円)

また、偶然出会ったら、買ってみたいと思います。

東京で帰るのは、AKOMEYAや秋葉原の日本百貨店など、
ちょっとこだわりのある食材屋さんです。

ふつーのインスタントラーメンに飽きたという方、
ぜひ、お気に入りの動物を試してはいかがでしょうか。

【CONVENIEICE編集部BLOGとは?】
編集部BLOGでは、編集部の日常や
CONVENIENCE(便利な!?)情報を
お届けしています!

本日はCONVENIENCEに来てくれて
ありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

ほかのコンビニサイトは、 こちらからご覧になれます。
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

  • この記事を書いた人

フワモリ

CONVENIENCE編集部 編集長。 CONVENIENCEのメディアディレクションやライティングを担当。 気になったモノ・コトに対しては、のめり込むタイプ。 ここ最近は自転車にはまり、2時間かけて舞浜のテーマパークへ行くほど。 ちなみに入園はせず、カフェで作業に明け暮れる。

-BLOG

Copyright© CONVENIENCE-コンビニエンス , 2019 All Rights Reserved.