コンビニライフを便利に楽しく

BLOG

平塚にある『THE HOURS』、満喫とホテルが一緒になった夢のようなプレイス!

投稿日:

漫画を読むのが超絶遅い、
CONVENIENCE編集部フワモリです。

漫画喫茶、いいですよね~。
漫画読み放題、ドリンクも飲み放題。

ぐーたらしながら、そのままベッドで
寝られたらなー・・・。

そんな夢のような夢を
叶えてくれるユートピアが
あるみたいなので、
試しに行ってみました!

その地は、平塚にあります。
こちら!
『THE HOURS』

ウッディーでなかなかおしゃれな
インターフェースではありませんか。

ここは、いわば満喫とビジネスホテルが
一緒になった、複合施設のような場所です。

漫画喫茶としての利用は2時間で600円。
ホテルもつけると1泊で12000円でした。

自分は”まだここにない出会い”で
おなじみリクルートの
「じゃらん」で予約をしました。

普通のビジネスホテルより
断然楽しい!!

ただのビジネスホテルには
ない満喫要素が多いのに、
値段は変わらないので、
間違いなくお得感はあります。

では、館内の紹介といきましょうか。

まず、雑誌・お菓子・アメニティコーナー。
お菓子は普通の満喫と同じ販売形式。
アメニティは宿泊者なら自由に
部屋に持って行ってOK!
シャンプーのブランドは
見たことないぜ(笑)。

お次は漫画コーナー。
普通の満喫ほどの品揃えはないが、
まあ有名どころ、
流行りものは置いてある印象です。

もちろん、
漫画はホテルの部屋内に持ち込み可能!

私の大好きな「キングダム」も
ちゃんとありました!

ドリンクコーナーはこんな感じ。
二台しかありませんが、十分です。

ただ、ドリンクコーナーは
9:00~0:00までなので、ご注意を。

インターネットコーナーは7席。

部屋は普通の
ビジネスホテル。

さて、気になるお部屋へ。

入口もエントランスもなかなかウッディーで
ちょっと洒落乙を醸し出してたから、
部屋もいい感じなんじゃないの~?

と思っていましたが・・・
そこは普通のビジネスホテル!

ただ、そんな洒落こむ必要はないので、
これはこれで可もなく不可もなくOKです。

アーケードにあるから
何かと便利!!

最後に、
この『THE HOURS』の立地なのですが、
駅から徒歩5分ほどにある
アーケードの中に位置しています。

なので、飲食店もコンビニも
すぐ近くにあり、めっちゃ便利です。

平塚に泊まろう!
1日いや2日ぐーたらしよう!
という方、いいかもしれませんよ。

おすすめっ!

【CONVENIEICE編集部BLOGとは?】
編集部BLOGでは、編集部の日常や
CONVENIENCE(便利な!?)情報を
お届けしています!

本日はCONVENIENCEに来てくれて
ありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

ほかのコンビニサイトは、 こちらからご覧になれます。
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

  • この記事を書いた人

フワモリ

CONVENIENCE編集部 編集長。 CONVENIENCEのメディアディレクションやライティングを担当。 気になったモノ・コトに対しては、のめり込むタイプ。 ここ最近は自転車にはまり、2時間かけて舞浜のテーマパークへ行くほど。 ちなみに入園はせず、カフェで作業に明け暮れる。

-BLOG

Copyright© CONVENIENCE-コンビニエンス , 2019 All Rights Reserved.