コンビニライフを便利に楽しく

BLOG

【実験】値切りの素人が、春の新生活応援キャンペーンで家電製品の値引き交渉をした結果・・・。

投稿日:

CONVENIENCE編集部です。

突然ですが、
みなさんは今、一人暮らしですか?
自分は一人暮らしを
過去に経験していたのですが、
結構準備って大変ですよね。

一番大きなネックになるのが、
揃えるべき家電製品。

値段も高いですので、
欲しい家電があっても
なかなか揃えるのって難しいですよね。

特に、お金がない状態だと、
安いもので収まりがち・・・。

今の時期は
ほとんどの家電量販店で
【春の応援キャンペーン】
なるものが行われており、
セットで5万円を
下回るものもありますが
それでも結構な大金です。

できることなら安く済ませたい。

で、ひとつ疑問が残ったのです。
「春の新生活応援キャンペーンの商品って、
 値引きできるのかなぁ」と。

よく、家電は値引き交渉するのを
前提で価格設定されていると聞きますが、
今回は、“すでに値引きされている
キャンペーン商品”です。

今回は、春の応援キャンペーンで
値引き交渉ができるのかを
実際に試してみました!


もう準備が終わった方も、
これから家電を買うという方も、
参考になるかは分かりませんが、
ぜひ、読んでいってくださいね!

3社比べてみて、
今回値引き交渉したのは
ビックカメラ。

なぜビックカメラにしたのか。

それは、最寄りにあるというのも
大きい理由ですが、
一番は、ざっと見た感じ、
ビックカメラの新生活家電セットが
値段が安かったから。

例えば、ヤマダ電機では、
冷蔵庫・洗濯機、レンジ、炊飯器の
4点セットで、5万9800円。

ケーズデンキでは
冷蔵庫、洗濯機で2点の
リーズナブルセットで3万9800円。

国内メーカーの場合、
冷蔵庫、洗濯機、レンジの
3点セットで、8万4800円。

それに比べ、ビックカメラの場合は、
様々なプランがある上で、
一番安いものは
冷蔵庫、洗濯機、レンジの
3点セットで4万1800円。

炊飯器と掃除機がついた
5点セットだと4万6800円。
※全て税別表記です。
この値段に送料や設置費もつきます。

なので、この値段から
更に値引き交渉し、
最安値を目指すため、
ビックカメラを選びました。

交渉術を下調べした結果、
大切だなと感じたこと。

安値を目指す自分ですが、
さすがに、いきなりお店で
「値引きしてくれ」
なんて言えません。

調べていて
一番大切だなと感じたことが
いくつかあります。

1つ目は、
“自分が値引きを
お願いする立場であること”。

横柄な態度で振る舞うと、
店員さんも、
「じゃあ他で買ってください!」
なんてことになりかねません。

あくまで下手に出て、
お願いしていくことが大切です。

2つ目が、
“交渉する店員さん選び”。

お気づきの方も
いらっしゃるかと思いますが、
家電量販店には
2パターンの店員さんがいます。

1、その家電量販店のスタッフさん。
2、家電メーカーから派遣されたスタッフさん。

1については当たり前ですが、
2についてはあまり値引きはできません。

これは、その家電量販店によりますが、
値引きを了承する権利があるのは
1の家電量販店のスタッフさんで、
もっというと、そのフロアの責任者の方です。

そのため、2のメーカーから
派遣されたスタッフさんの場合、
値引きする権利がないため、
うまくはぐらかされたり、
断られてしまう場合があります。

値引き交渉する場合は
1の家電量販店のスタッフさんを
選んでいきましょう。

見分け方ですが、
着ているジャケットで
すぐに分かります。

1はその店舗の名前が入った
ジャケットを着ています。
2はメーカーのブランド名が入った
ジャケットをきています。
案外簡単です。

3つ目が、
“「今買う意思」があることを
伝えること”。

多くの家電量販店では、
値引きをすることよりも
商品をここで購入してもらうことの方が
メリットが高いようです。

それは売上や在庫の回転率など
様々なことが考えられます。

それにそもそも、
購入する気がないお客さんに対して、
値引き交渉しようなんて
思わないですもんね。

お店で店員さんと話す際は
「今日購入したい」という意思を
しっかり伝えておきましょう。
自分は上記の3点を意識しながら
交渉しました。

さぁ、値引き交渉は
うまくいったのか!
その結果ですが・・・

結論からいいます。

値引きできました!

しかし、想像より
値引額は小額です。

今回購入したのは
冷蔵庫、洗濯機、
レンジ、炊飯器の4点です。

もし、値引きせず、
そのまま購入していた場合、
キャンペーン3点セットの
4万1800円に
別途購入した炊飯器3000円、
そして、引っ越し先への
配送料1500円+設置費1000円で、
総額4万7300円となります。

そして、値引き交渉した結果、
今回の支払い金額は
4万2920円(税抜)となりました!



あれ?微妙?
これでも結構頑張った方なんですよ。
その内約をご説明いたします。

キャンペーン設定価格は
値引けません。

もちろん、自分は交渉の素人なので、
交渉が甘かったと言われればそうですが、
キャンペーン価格は
限界まで値引きした後の金額なので
値引くのは難しいと言われました。

しかし、その分、
別途で購入する炊飯器は1120円引き、
送料、設置料は無料にしていただきました。

店員さんには無理を聞いていただいたなと
我ながら思います。

また、購入金額自体が
今回5万円以内と
大きくはなかったことも、
値引き幅が低かった
ひとつの要因であると感じます。

ただ、交渉せずに支払う値段と、
交渉後の金額を比べると
5000円近く違うことを考えると
今回は大成功なのではと思います!

実際、どんな交渉をしたのか。

自分は値引き交渉の素人だと
思っていますが、
もしかしたら無意識に
良い交渉をしていたのかもしれません。

なので最後に、交渉時の会話を
書きたいと思います。
こんな交渉したんだー程度に
読んでくださいね。

ーーーーー

自分:
(家電を見てどんな交渉を
しようか考えている)


店員さん:
新生活を始める際の買い揃えですか?

自分:
(ちょ、話し掛けるの早いよ。
まだ交渉術決めてないよ)
そうなんですよー。
今日買って準備進めていきたいんですよね。

店員さん:
そうなんですか!
そうしますと、キャンペーンのセットで
こちらやあちらの家電があります。
また、国内メーカーにこだわるなら・・・etc。

自分:
冷蔵庫、洗濯機、レンジ、
炊飯器の4点が必要かなって思っています。
お金もないんで、
費用は本当に下げたいんです。

店員さん:
お掃除はされないんですか?
5点セットがありますよ?

自分:
いや、部屋が狭いんで
クイックルワーパーでいいんですよ。
あ、この5点セットって、
掃除機いらないんで、
その分値下げってできますか?

店員さん:
こちらがですね、
セットで価格設定しているため、
セット料金の値引きも
家電の数を帰ることもできないんですよ。
申し訳ありません。

自分:
そうなんですか。
じゃあ3点セット+単品の炊飯器って
ことになるんですね。

店員さん:
そうなってしまいますね。

自分:
分かりました。
じゃあ一旦3点セットをお願いします。

店員さん:
ありがとうございます。

自分:
あと、炊飯器のコーナーで
どこになりますか?
(知っているけど、白々しく)

店員さん:
こちらです。
一番お安いものですと、
こちらの4号炊き
特価2500円のものになります。

自分:
ご相談なんですが、
炊飯器も一緒に購入するんで、
その分お値引きって可能ですか?

店員さん:
申し訳ありません。
こちらは特価なので、
お値引きできないんです。
その代わり、こちらですと
お値引きできます。
(3号炊き3000円を指しながら)

自分:
(一人暮らしだし、3号も4号も変わらないな)
分かりました。こちらでお願いいたします。
ちなみに、おいくらくらい
お値引きしていただけますか?

店員さん:
そうですね・・・。
少々お待ちください。
(奥に行く)

(戻ってくる)
こちらの金額になりますね。
(1880円を提示)

自分:
もう少し安くなりませんか?

店員さん:
いやー、
これ以上はちょっと・・・。

自分:
できれば税込みで
4万5000円以内に
収めたいんです!

店員さん:
うーーん。。。
分かりました!
それでは、送料・設置費は結構です。
ですがこれ以上は
お値引きしかねます!
(合計は税込み4万6353円)

自分:
端数って切ること・・・

店員さん:
できません!

自分:
分かりました。
こちらでお願いいたします。

店員さん:
ありがとうございます!

ーーーーー

以上です。
長くなってしまい、
すみません。

もちろん、その他、
ポイント率の交渉も
行いましたが、
値引きはできないとのこと。

ですが、最初の想定より
金額は下がったので、
結果オーライだと思いました。


いかがでしたか?
キャンペーンでの
セット料金は値引き
できませんでしたが、
送料・設置費なども無料になり、
別の商品は値引きしてもらえました。

言ってみるもんですね。

値引き交渉は
言ったもん勝ちです。
ぜひ試してみてくださいね!

CONVENIEICE編集部BLOGとは?】
編集部BLOGでは、編集部の日常や
CONVENIENCE(便利な!?)情報を
お届けしています!

本日はCONVENIENCEに来てくれて
ありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

ほかのコンビニサイトは、 こちらからご覧になれます。
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

  • この記事を書いた人

かわうそ

CONVENIENCE編集部 コンテンツディレクター CONVENIENCEのコンテンツディレクションやライティングを担当。 冬場に裸で寝ようとも、一切体調を崩さない頑丈なボディを持つ。 ちなみにiPhoneは裸で持つのがポリシー。

-BLOG

Copyright© CONVENIENCE-コンビニエンス , 2019 All Rights Reserved.