コンビニライフを便利に楽しく

BLOG

ねぎ、ねぎ、ねぎ!!とにかくねぎ料理がメインのお店、葱や平吉

投稿日:2019年8月4日 更新日:

一晩でかなりねぎ臭くなった、
CONVENIENCE編集部のフワモリです。

最近、何かに特化した
お店って増えてますよね。
パクチーとか、タピオカとか。

ただですね、
今回は、ねぎ!!

ねぎ好きには
もうたまらないんじゃないかっていう
お店に行ってきましたので、
早速紹介したいと思います。

お店の名前は、文字通り、
『葱や平吉』
ねぎ専門店、というと
なんか軽そうに聞こえますが、
なかなかの高級感が漂ういいお店です。

渋谷は宇田川町、
大人の隠れ家的な小道を進むと、
そこに暖簾が出ております。

暖簾をくぐると、
だいぶ先に入り口が!!!

あくまで個人的ですが、
この距離、これは高級店の証ではないでしょうか。

入り口もなんだか日本的で、
趣深い印象です。

店内はこんな感じ。

結構落ちついています。
あんまり「ワー、キャー!」はしゃぐのには
向いていません。

ねぎ料理の
オンパレード!

さて、肝心のねぎ料理ですが、
メニューの一部はこんなです。
これは牛タン系。

もう、葱オンパレードってメニューに
書いてありますもんね(笑)。

刺身系

鍋系

土鍋ご飯系

お値段は高すぎず、
でも、安くはありません。
それだけ本格的ねぎ料理ということですね。

ねぎねぎねぎ!!

とわいえですよ、メニューにも
牛タンだ、刺身だって書いてあるので、
そこまで、ねぎ感ないんじゃない?と思っていたんです。

でも、ちゃんとねぎでした!!!

こちらは、サーモンの炙り。

おー、ねぎですねー!
ちなみにこのサーモンの下にも
ねぎが敷き詰められています。

こちらは、角煮ねぎポタージュ炊き

トロトロになるまで、
たっぷりのねぎがポタージュで
茹でられています。

そして、その中には柔らかい角煮。
こいつはうまいです。

そして、こちらは、ねぎ焼き!

もはや、ねぎ以外の
何物でもありません。
いい焼き加減でおいしい。

で、一番おいしかったのが、こちら。
鮭いくら土鍋ご飯

柔らかくて大きな鮭がふた切れ
炊き込みご飯の上に乗っています。

そして、もちろんたっぷりのねぎ。
忘れちゃいかんのが、
このいくら。

もりつけると、こんな。

これは、うまいでしょ!

二人前からの注文になるので、
ぜひ、誰かと食べに行ってみてください。

–次の日

うん。やっぱり息がねぎくさい。

これはね、いくら歯磨きを
頑張ってもダメなやつです。

胃からくるんですもん。
胃にはそりゃだくさんのねぎが
いるんですもん。

翌日に大事な商談やデートがある場合は、
やめておいたほうが無難かもしれません。

次の日になにもなければ、
ひたすらねぎを食べればOKです!

【CONVENIEICE編集部BLOGとは?】
編集部BLOGでは、編集部の日常や
CONVENIENCE(便利な!?)情報を
お届けしています!

本日はCONVENIENCEに来てくれて
ありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

ほかのコンビニサイトは、 こちらからご覧になれます。
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

  • この記事を書いた人

フワモリ

CONVENIENCE編集部 編集長。 CONVENIENCEのメディアディレクションやライティングを担当。 気になったモノ・コトに対しては、のめり込むタイプ。 ここ最近は自転車にはまり、2時間かけて舞浜のテーマパークへ行くほど。 ちなみに入園はせず、カフェで作業に明け暮れる。

-BLOG

Copyright© CONVENIENCE-コンビニエンス , 2019 All Rights Reserved.