DRINK

南アルプス天然水とsnowpeakがコラボ!『PEAKER(ピーカー)』

投稿日:2018年8月26日 更新日:

常にエナジーを欲している、
CONVENIENCE編集部です。

仕事、受験勉強、深夜遊び、スポーツ、
疲れるときの見方といえば、
そう、エナジードリンクですよね。

レッドブルやモンスターなど、
たくさんのエナジードリンクが
ありますが、今回はちょっと変わった
新しいエナジードリンクが登場!
それがPEAKER!

サントリー×snow peak

今回のエナジードリンク、
PEAKERは、なんと
サントリー南アルプスの天然水と
イケてるアウトドアブランド
snow peakとのコラボなのです!

これはやばいコラボですよね。

南アルプスのビジュアルも
白黒でアウトドア感が満載です!
とにかくかっこいいデザインです。

最後まで落ちない、
ビターエナジードリンク!

他のエナジードリンクと
なにが違うのかってことですが、

味ではビター感をおしています。

さらには、飲むたびにシャキッと
なれること、素材がポイントのようです。

最後まで落ちない。
というコンセプトに仕上げています。

snow peakのPEAKと頂上から
落ちないというニュアンスから、
PEAKERというネーミングに
なっているのかなと思います。
おしゃれ!!

ちなみに、成分はこんな感じ。

疲れに効果があるとされる
クエン酸が入っているのが
いいですね!

ただ、カフェインは
レッドブルに比べて少なめ。

PEAKERが12mg(100ml)に対して、
レッドブルは30mg(100ml)。
約3倍もの差があります。

やや薄めの味わい。
味重視の方には物足りない!?

コップに注ぐと、
レッドブルに似た色をしていますが、
あの強い匂いはありません。

そして、味の方なのですが、
結構薄め・・・。

ビターとある通りやや辛口。
ウィルキンソンのジンジャエールの
ようであり、でも味は薄く、
ちょっと炭酸水感も否めない。

そして、ちょっとクセのある味を
しています・・・。

編集部的には、
レッドブルの方がおいしいと
感じました。

おいしいかと聞かれると、
ビミョーです。

エナジー面、
特に変化なし

エナジードリンクなので、
体への作用も気になるところだと
思いますが、これといって
感じる変化はありませんでした。

まぁ、エナジードリンクってのは、
概ね、そういうもんでもありますよね。

【まとめ】
ドリンクとしてはイマイチ。
ファッションとしては最高。

味と体への効き目という、
エナジードリンクとしては、
正直、イマイチに感じました。

ただ、ファッションアイテムとしては、
なかなかいいなと思いました。

黒いアルプス、snow peakのロゴ、
とてもかっこいい見た目なので、
持ち歩いていてテンションが
上がります。

また、エナジードリンクとしては、
めずらしいペットボトルタイプ
なので、持ち歩きに便利!

運動するときは薄味くらいが
ちょうどいいと言いますし、
アウトドア派の方には、
いい商品かもしれません!

ちなみに、販売場所について。

8月21日から、東京・神奈川・
埼玉・千葉・茨城・栃木・群馬・
長野・新潟・山梨・静岡で
先行販売されています。

関東とsnow peakの本社がある
新潟付近からといったところですね。

ただ、10月から全国で販売するそうですよ!

最後に商品データです!

商品名:PEAKER(ピーカー)
購入コンビニ:ナチュラルローソン
金額:205円(税込)
カロリー:33kcal(100mlあたり)
おすすめ度:3/5
リピート:△

本日はCONVENIENCEに来てくれて
ありがとうございました。

またのご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

ほかのコンビニサイトは、 こちらからご覧になれます。
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ

-DRINK

Copyright© CONVENIENCE-コンビニエンス , 2018 All Rights Reserved.