コンビニライフをもっと便利に。

FOOD

【旨辛!!】寒い日にピッタリ♪ 目が覚める美味しさの「牛肉の麻辣飯(横浜中華街重慶飯店監修)」

投稿日:

学生時代は、朝起きるのが苦手だったCONVENIENCE編集部です。

温度が下がった朝には、ついつい布団から出たくなくなります。

コーヒーのカフェインで目をさますのも良いですが、寒い日には身体も温めたい…

そんな日にオススメなのが

横浜中華街にある「重慶飯店」さんが監修した麻辣飯。

セブンイレブンさんの『牛肉の麻辣飯』です!!

※今回の『牛肉の麻辣飯』は、東京の一部または神奈川県でのみ販売されているお弁当になります。

横浜中華街にある「重慶飯店」さん監修の『牛肉の麻辣飯』

コンビニの1500Wのレンジで待つこと1分10秒。

(500Wの場合は、3分30秒)

さっそく包装を解くと、中には…

アツアツの辣油と豆板醤に浸った柔らかに煮込まれたボリュームのある牛肉。

四川料理に欠かせない花椒(ホアジャオ)も付いていて、「見た目」と「香り」もクオリティーが高い!!

果たしてお味の方は!?

旨っ!!そして、身体が温まる辛さ♪

辛いものが好きなCONVENIENCE編集部の冷えた身体からジワッと出てくる汗。

ただ辛いだけでなく、しっかりと旨味もあって黙々と食べ進めるCONVENIENCE編集部。

コンビニのお肉って硬いイメージがありますが

『牛肉の麻辣飯』の牛肉は、ホロホロに煮込まれていてとても柔らか、スプーンが進みます(^q^)

※辛いのが苦手な方は、付属するスパイスの「花椒(ホアジャオ)」を使わないことで辛さを少し抑えられます。

【まとめ】
寒い日にピッタリの
セブンの旨辛『牛肉の麻辣飯』

豆板醤と辣油で油っぽいイメージがあったので

喉が渇くかな?と思ったのですが、

熱い緑茶と一緒に飲んだためか、そんなことはありませんでした。

熱い緑茶の渋みとの相性も抜群で、食べ終わった頃にはすっかり身体もポカポカでした(^-^)

※油分が気になる方は、コンビニに置いてある黒烏龍茶と一緒に摂ることをオススメします。

東京の一部または神奈川県の店舗にて購入できる商品ですので、お近くに住んでいて気になった方はぜひ一度その美味しさをご賞味ください♪

 

最後に商品データです。

商品名:牛肉の麻辣飯

購入コンビニ:セブンイレブン

金額:480円(税込み)

カロリー:625kcal (1食あたり)

おすすめ度:5 / 5 ※寒い日には特にオススメです♪

リピート:○

今回の『牛肉の麻辣飯』を監修した重慶飯店さんのホームページの紹介です。

>>「重慶飯店」さんのホームページはこちら

気になった方は、ぜひお店の方にも行ってみてください(^-^)

本日はCONVENIENCEに来てくれて
ありがとうございました。
またのご来店をお待ちしております。

スポンサーリンク

ほかのコンビニサイトは、 こちらからご覧になれます。
にほんブログ村 グルメブログ デパ地下・コンビニへ
  • この記事を書いた人

フルハ

CONVENIENCE編集部 CONVENIENCEのサイトシステム、Webマーケティング、そして時々ライティングを担当。 サイトの見た目が変わっていたらこの人の仕業。

-FOOD

Copyright© CONVENIENCE-コンビニエンス , 2018 All Rights Reserved.